妊娠線クリームの使い方記事一覧

妊娠すると気になることの一つに妊娠線がありますよね。一度できてしまうと完全に消すことは難しいため、なるべく避けたいものです。妊娠線クリームには皮膚の柔軟性を上げて弾力のある状態にしてくれたり、皮膚の乾燥を防いでくれたりする働きがあるので、是非取り入れたいものです。でも、いつから塗り始めればいいのかわからないという方もいるでしょう。そこで、いつから妊娠線クリームを使い始めればいいのか解説していきます...

妊娠線というと、お腹に出来てしまうイメージがありますが、実はバストや太ももなどに妊娠線ができる人も多いのです。妊娠線ができるのは、急激に大きくなったお腹の皮膚が、ギューッと外側に引っ張られるため、ちぎれてしまうからです。皮膚がちぎれるといっても、表側の皮膚(表皮)は柔軟で良く伸びるので、お腹の大きさに合わせて伸びていきます。だから妊娠線が出来ても出血はしません。しかし、その内側の真皮と呼ばれる部分...

妊娠線を予防してくれるアイテムとして、人気なのが妊娠線予防クリーム、またはオイルですよね。しかし、妊娠線予防クリームを毎日、欠かさず塗るということは、意外と大変です。なぜなら妊娠線は、お腹だけに出来ると思われがちですが実はお腹だけではなく、二の腕や太腿、ヒップなど体全体に発生することもありますし、また品質の良い妊娠線予防クリームは高価であることが多いので、「勿体無い」と毎日、使うことに躊躇ってしま...

妊娠線予防のケア用品は色々な商品が出ています。特に有名なのは妊娠線予防クリームや妊娠線予防のオイルです。その他にも乳液タイプのものやローション、ジェル、ボディバターなど様々です。全て、おなかをしっかり保湿することが目的です。クリームもオイルも保湿効果は同じ?クリームとオイルはどちらもお腹を保湿する効果は同じですが、保湿方法が異なります。保湿成分がお肌にすぐに浸透して水分を皮膚に蓄えるクリームタイプ...

妊娠線クリームを使う目的は、伸びている肌に潤いを与えて柔らかい状態を保ち、妊娠線を防ぐことですね。そのためにお金を出して買うわけですから、買って、ただ塗っているだけではもったいないです。せっかく買った妊娠線クリームの効果を目一杯引きだしてあげて、妊娠線をしっかりと防いでいきましょうね。妊娠線クリームの効果的な塗り方効果的な塗り方としては、「一日最低2回は塗る」ということをお勧めします。多くの人は、...

妊娠線クリームを塗るタイミングでベストなタイミングは、お風呂上りです。お風呂上りは着替える前で裸になっていて、クリームを塗りやすいベストなタイミングでもありますし、肌の状態から見てもちょうど良いタイミングなのです。お風呂上りでタオルドライしたあとの肌の状態をじっくりと観察してみられたことはありますか。顔や体、どちらでもよいのですが、一度お風呂に入る前の肌と比べてみてください。お風呂上りには、肌のき...