できた妊娠線はしっかりケア!

妊娠線ができたらケアをしましょう!

 

妊娠線ができたらしっかりとケアしてください。
妊娠線前兆を感じているのにも関らず、何もケアしなかったため、妊娠線ショックを受けた方もいるでしょう。
皮膚に効果的なケアは、肌への水分の補給と、その水分が蒸発しないように上から膜を作ることです。

 

この2つに注意してケアすれば悩みを解消することができます。
肌への水分補給で効果的なのは化粧水を使うことです。
浸透率の高い化粧水を使えば尚効果があります。

 

化粧水で保湿をした後は、クリームなどを塗って水分が蒸発しないようにしてください。
現在、妊娠線に効果的なクリームはたくさん登場しているので、上手に活用しましょう。

 

クリームを塗りながらマッサージ!

クリームを塗ると同時にマッサージも行うと、すべすべな肌に近づけます。

 

お腹のケアをしたいなら、おへその周りに円を描くように手を動かしてください。
太もものケアなら、膝から足の付け根に向かって手を下から上へと動かしましょう。
このとき手の滑りが良くなるクリームを使うことがポイントです。

 

スムーズに肌の上を指が動かない状態では、不必要なところにシワが出来てしまう可能性があります。
また、ケアにぴったりな時間はお風呂あがりです。
血行が良くなっているので、ケアの効果がアップします。

 

関連ページ

妊娠線対策には体重管理が重要!?
一度出来たら完全には消えないと言われている妊娠線はとにかく作らせない事が重要です。数ある妊娠線対策の中で、最も重要であると言われているのが体重管理です。しかし、それは一体なぜなのでしょうか?そこで今回は、妊娠線対策に必須と言われる体重管理について、ご紹介したいと思います。
保湿により妊娠線を薄くする方法!
できてしまった妊娠線は、完全に消すことはできません。でも、毎日の地道なケアで薄くすることはできるのです!妊娠線を薄くするには保湿が一番大切です!
妊娠線はママとして頑張った証!
妊娠線ができてしまってかなり落ち込んでいました!でも妊娠線はママとして頑張った証と思うようにしたら、だいぶ気がラクになりました!
できてしまった妊娠線は消せる?どうすれば良いのでしょう?
一度できてしまった妊娠線。消すことはできるのでしょうか?できてしまった妊娠線ケアについて解説していきますね!
レーザーで妊娠線は消える?
妊娠線は出産後も自然に消えることはありません。どうしても気になって絶対に消したい!という場合には、レーザー治療を行うことで、妊娠線を消すことはできるのでしょうか?