AFCストレッチマーククリームのニオイは気にならない?

mamanic

妊娠が判明し、ママになることに!

 

初めての妊娠では、じーんと嬉しい気持ちと同時に、「私のからだ、どうなっていくの?」という思いがわいてくるのはみなさん同じだと思います。

 

お腹が大きくなるだけではなく、味覚や肌質が変わったり、ニオイにも敏感になったりします。

 

雑誌やネットで赤ちゃん誕生までのからだの変化や準備することを読んではじめて、知っているようで知らないことだらけでびっくりしませんでしたか?

 

妊娠線予防という言葉もそのひとつですね。
AFCストレッチマーククリームが妊娠線予防の強い味方になりますよ。

 

妊娠線ができるのは乾燥肌の人だけじゃないのです。

 

妊娠すると、おなかの中の赤ちゃんがはたった9ヶ月ほどで、数ミリから約2-3kgまでにも成長します。
そんな劇的な変化がお腹の中で起こっているわけですから、妊婦さんの体調が変わらないワケがないのです。

 

おなかがまだ目立たない妊娠1-2ヶ月のときのつわりは、人によって軽い重いはありますが、ニオイに敏感になったり乾燥しやすい肌質になりやすいので、妊婦さんならみなさんケアをする必要があります。

 

mamanic

妊娠線とは、ゴム風船を急にフウッと膨らませたときにできる、ゴムの薄くなったところのようなもので、急激な成長についていけない皮膚に細かい亀裂が入ってしまった状態の肌なのです。

 

風船がしぼんだあとでも伸びたから完全に戻らない部分のようなデコボコした肌です。

 

妊娠線予防コスメの中でも、AFCストレッチマーククリームには葉酸が含まれていて、葉酸は肌の成長=めぐりをサポートするすぐれた点があるのです。

 

肌のめぐりを促すことができるので、予防するだけでなく出来てしまった妊娠線を薄くしていくこともできるのです。

 

妊婦さんのココロにも良いクリームを見つけました。

 

mamanic

 

からだがどんどん変化する妊婦さんはニオイに敏感になります。
きついニオイでなくても、人工的な香りも気になるようになったりしますね。

 

AFCストレッチマーククリーム精油ネロリ=ビターオレンジのやさしい香りがします。

 

自然のアロマに癒されて、繊細になっていてついついイライラしてしまう妊婦さんのココロまで落ち着いてくるでしょう。

 

自然成分を大切にしていて、精油だけでなく、自然成分抽出のライマメ種子エキスダーマクロレラが肌にうるおいをあたえて滑らかにし、アラントインが肌を整えます。

 

つまり妊娠中のおなかはもちろん、全身の肌に使用できるので、全身をやさしくマッサージしながらAFCストレッチマーククリームをのばすことで、ふわっとやさしいアロマの香りに包まれる幸せも手に入れられます。

 

株式会社日本予防医学研究所が研究開発したAFCストレッチマーククリームは、医薬品製造に準拠した国内工場で生産されているメイドインジャパンの化粧品です。

 

日本人の肌にあわせて作られた、ココロにも良いクリームを妊娠線予防に選びたいですね。