AFCストレッチクリームとベルタマザークリームの特徴を比較!

AFCとベルタはどちらも人気の妊娠線クリームです。

 

どちらも妊婦さんへの香りの配慮や肌への優しさなどこだわりがあり、使いやすいクリームですね。

 

コスパや定期購入方法など細かい点をチェックしてそれぞれの特徴を覚えていきましょう。

 

AFCストレッチクリームのいい点や値段は?

 

AFCストレッチクリームはサプリメントメーカーのクリームで比較的安価で買いやすいのが大きな特徴です。

妊娠線クリームはメーカーによっては高価で手を出しにくいという方も多いのですが、AFCはコスパもよく、公式サイトであればサンプルもあるので比較的チャレンジしやすいのではないでしょうか。

 

一般的なクリームは2千円~7千円代ととても価格に幅があります。
AFCは定価でも2800円、定期購入であれば初回半額、次回以降2240円、回数制限なしなのでとてもリーズナブルですね。
香りはネロリの香りがわずかにありますが、気になる方はサンプルで確認してみましょう。

 

新陳代謝を促進する葉酸、ライマメ種子エキスなどの3種類の保湿成分も入っていて、無添加のクリームとなっています。
定期購入であってもいつでも解約は可能なので安心して申込みやすいのが特徴ですね。

 

ベルタマザークリームのいい点や値段は?

 

ベルタはベルタ葉酸でもおなじみのベルタグループなのでアフターサポートがしっかりしていることが人気ですね!

 

長く使うクリームなので相談できる窓口がきちんと用意されているのは心強いでしょう。

 

ベルタの一番の特徴はシラノール誘導体が配合されていること。
海外でも実績のある成分で肌の奥の方まで浸透していきます。

 

一般的な保湿クリームですと表面だけをしっとりさせるのに対して、こちらは中まで浸透しながらしっかりと保湿、そしてコエンザイムQ10や葉酸
などで肌をひきしめて修復させていきます。

 

もちろん無添加で肌への優しさも忘れていません。
香りに関してはわずかにグレープフルーツの香りがする程度なのでそこまで気になるものではないでしょう。

 

価格は初回は500円ですが、次回以降は4980円、6回継続がお約束となっていますね。
内容成分を考えると納得の価格ではないでしょうか。

 

つまりはコスパや定期の購入のしやすさでいえばAFC、シラノール誘導体や肌への優しさ、アフターサポートなどトータルで優れているのはベルタというのが両者の違いですね。

 

どちらを選ぶかはその方の好みもありますので、口コミを参考にしたり、購入前にサポートダイヤルで不安な点を聞いてみるのも一つの手ですね。